お探しの方必見!骨董品買取業者

トップ > 骨董品買取のお得情報 > 骨董品買取の価格を高くする為の3つのポイント

骨董品買取の価格を高くする為の3つのポイント

骨董品買取の価格を高くするポイントの1つに、保管場所があります。
湿気が多い場所は、なるべく避ける方が良いでしょう。
骨董品買取のお店としては、品物の状態も細かく確認しています。
状態が良い品物は、お店に高く売れる傾向があります。
ところで骨董品の状態は、保管場所に大きく左右される傾向があります。
基本的には、湿度が高めな場所は控える方が無難です。
長く保管され続けた品物には、たまにカビなどが生えてしまう事があります。
また金属でできている品物の場合、湿気が多い場所に保管していると、サビなどができてしまう事もあります。
カビやサビなどがありますと、買い取り価格も下がってしまうケースが多いです。
ですから骨董品買取の価格を高くしたい時は、エアコンがきいている場所で保管するのが無難です。
エアコンで湿度を下げておけば、骨董品も高く売れやすくなるからです。


保管する場所だけでなく、付属品も軽視できません。
付属品がセットになっている方が、買い取り価格も高くなりやすいからです。
骨董品によっては、他の物がセットになっている事もあります。
説明書や鑑定書などがセットになっている骨董品もあれば、やや特殊な箱に収納されている品物もあります。
その付属物をセットにする方が、買取額は高くなりやすいです。
付属物も骨董品の一部であると見なされるからです。
ただ長く保管され続けた品物の場合は、鑑定書などは紛失している事もあります。
鑑定書などが紛失していても、骨董品買取のお店に売る事は可能です。
それでも付属物がセットになっている方が、買取店からの評価も高くなりますから、添付しておくに越した事はありません。
そして品物の傷も軽視できません。


骨董品買取の査定基準の1つに、傷の有無があります。
無傷な品物の方が、買取店には高く売れやすいです。
このため骨董品は、できる限り安全な場所に保管しておくのが望ましいです。
何か他の物が衝突する可能性がある場所には、なるべく保管しない方が良いでしょう。
それだけに買取方法も軽視できません。
骨董品を高く買い取って欲しい時は、出張が一番おすすめです。
実店舗買取という方法ですと、品物をお店に持ち込む道中にて傷がついてしまう可能性があります。
しかし出張買取という方法の場合は、お店の担当者が自宅の玄関先に来てくれます。
担当者が自宅に到着するまでは、安全な場所に保管しておくのが無難です。
傷がつきづらくなりますから、買取額も高くなりやすいからです。
骨董品を高く売りたい時は、以上の「湿気」と「付属品」と「傷」という3点を意識してみると良いでしょう。